私が使っているApple Watchを守るためのアクセサリー

apple-watch-eyecatch スマートウォッチ

こんにちは、isukoです。

私は現在Apple Watch Nike Series 5を使用しています。

なんでもはできないちょうど良い機能性 Apple Watch レビュー
私がApple Watchを使用して感じた良い点、気になる点を紹介します。

毎日身につけて使用していますが、心配なのは、落としたりして壊れてしまったり、傷がついてしまうことだと思います。

そこで今回は、私が使っている、Apple Watchを守るためのアクセサリーを紹介します。

私が使っているApple Watchを守るためのアクセサリー

Spigen Apple Watch ケース シン・フィット

Apple Watchを衝撃や傷から守るためのケースです。

このようなケースはよく見ると思いますが、他と違うのは画面を保護するガラスがないことです。

Apple Watchのディスプレイは端が湾曲しています。
そのためガラスでおおってしまうと、ディスプレイの端のタッチ感度が悪くなってしまいます。

その点、SpigenのApple Watchケースはガラスがないため、ディスプレイを保護するには別途保護フィルムが必要になりますが、タッチ感度に影響を与えません。

また、側面のボタンが押しやすくなっているのも良い点です。

GAURUN Apple Watch 保護フィルム

私はGAURUNの保護フィルムを1年ほど貼っていますが、はがれることもなく使えています。

タッチ感度も悪くなったという印象はありません。

スポーツループ

Apple Watchのバンドとしてはスポーツループがおすすめです。

一度手に通してしまうので、Apple Watch本体との接続が外れない限り、落ちるということはなかなかないと思います。

サードパーティ製と純正のスポーツループの違いについては、下の記事で紹介しています。

Apple Watchのサードパーティ製と純正のスポーツループの違い
サードパーティ製と純正のスポーツループの違いについて見ていきました。純正の方が素材がよく、作りがしっかりしているのは間違いないですが、サードパーティ製も価格を考えれば十分な性能だと思います。

まとめ

今回は、私が使っているApple Watchを守るためのアクセサリーを紹介しました。

Apple Watchのケースは多くがガラス付きなので、ケースだけというものは貴重です。

フィルムを貼り付ける手間はありますが、タッチ感度が悪くならず、使い勝手が良いです。

Apple Watchを安心して使いたいという人は、試してみてはいかがでしょうか。

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました