なんでもはできないちょうど良い機能性 Apple Watch レビュー

apple-watch スマートウォッチ

こんにちは、isukoです。

みなさんは、スマートウォッチを使用していますでしょうか。
持っている方はどんなスマートウォッチを使用していますでしょうか。

私は、現在Apple Watch Series 5を使用しています。

今回は、私がApple Watchを使用して感じた良い点、気になる点を紹介します。

Apple Watch レビュー

Apple Watchの良い点

Macのロック解除ができる

私の場合、このためにApple Watchの購入を検討し始めました。

私は現在Mac miniを使用しています。

Macbook AirやMacbook Pro、さらに最新のiMacはTouch IDでロック解除ができますが、Mac miniではロック解除の際に毎回パスワードを入力する必要があります。

しかし、ロックが解除されたApple Watchが近くにあれば、パスワードを入力することなくロック解除ができるようになります。

Apple Watch単体でApple Payが利用できる

それほど使わないだろうと思っていて意外と使っているのが、Apple Payです。

Apple Payに対応したクレジットカード等を登録しておけば、iPhoneを持っていなくても支払いをすることができます。

私はできるだけ身軽に外出したいと思っているのですが、Apple Watchを持っていけば支払いもできるので、Apple Watchだけを付けて外出することができます。

常時点灯ディスプレイが便利

現在はApple Watch Series 5、Series 6のみの機能ですが、常時点灯ディスプレイが便利です。

常時点灯ディスプレイは、Apple Watchがスリープ状態でも画面が完全にオフにならず、常に時間が表示される機能です。

Apple Watch Series 4以前のモデルとApple Watch SEは、時間を確認するときにはApple Watchの画面を顔にしっかり向けなければいけませんが、常時点灯ディスプレイが搭載されているApple Watchは、目線をApple Watchに向けるだけで時間を確認することができます。

単体でできることがちょうど良い

一般的なスマートウォッチでは、スマートフォンに届く通知を表示したり、心拍数などのヘルスデータを表示する機能がほとんどだと思います。

しかし、Apple Watchはそのほかに、

・音楽の再生
・To-Doの参照、追加
・オーディオブックの再生
・スマートリモコンの操作
・二段階認証コードの参照

などを行うことができます。

ただし、画面が小さいためか、データを削除したりするような機能はほぼありません。

そのため、できることは多いですが、何でもできるということではなく、いつでも安心して付けておくことができます。

Apple Watchの気になる点

充電が専用端子

充電には専用の充電ケーブルが必要です。

私のデスク周りが暗めで、純正のケーブルは白色なので、色が浮いてしまっていました。
それに関してはAnkerの3 in 1チャージャーで改善しました。
Ankerの3 in 1チャージャーについては以下の記事でレビューしています。

省スペースでiPhoneもApple WatchもAirPods Proも充電できる Anker PowerWave+ 3 in 1 stand with Watch Holder レビュー
iPhone、AirPods、Apple Watchを一箇所で充電したい人のために、Anker PowerWave+ 3 in 1 stand with Watch Holderをレビューしています。

通知が来ないことがある

通知するように設定したアプリの通知が来ないことがあります。

私の場合、メッセージアプリの通知が来なくなった時期がありました。

通知が全てApple Watchに届くとは過信しない方が良いかもしれません。

文字盤上でリアルタイムの心拍数を確認できない

心拍数は現在のストレス状態などを知るための重要なデータですが、Apple Watchでリアルタイムの心拍数を確認するためには、心拍数のアプリを開く必要があります。

心拍数のようなデータはリアルタイムのデータをすぐに確認したいので、改善して欲しいところです。

まとめ

今回は、Apple Watchの良い点、気になる点についてレビューしました。

良い点は、

・Macのロック解除ができる
・Apple Watch単体でApple Payが利用できる
・常時点灯ディスプレイが便利
・単体でできることがちょうど良い

気になる点は、

・充電が専用端子
・通知が来ないことがある
・文字盤上でリアルタイムの心拍数を確認できない

私はスマートウォッチは時間とヘルスケアデータの収集ができれば良いと思っていましたが、Apple Watchは高機能ですが、なんでもできるということではなく、ちょうど良い性能だと思います。

とはいえ、スマートウォッチは、ヘルスケアデータを記録するため、常に付けておく必要があります。
まずは常に時計を付けておけるかどうか知るために、安価なスマートウォッチで試してみてから、Apple Watchを試してみてください。

\年に1度のブラックフライデーセール!/
Amazon
\楽天BLACK FRIDAYセール!/
楽天市場
error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました