省スペースでiPhoneもApple WatchもAirPods Proも充電できる Anker PowerWave+ 3 in 1 stand with Watch Holder レビュー

anker-powerwave-3-in-1-complete チャージャー

こんにちは、isukoです。

iPhone、Apple Watch、AirPods Proをお持ちの方は、充電はどのように行っていますでしょうか。
多くの方はケーブルを使って充電をしているのではないかと思います。
しかし、iPhoneやAirPodsはLightningケーブル、Apple Watchは専用の充電ケーブルが必要で、デスクの上がごちゃごちゃしてしまうのではないかと思います。

また、iPhoneなどの置き場が決まっておらず、どこに置いたか分からなくなったという方もいるのではないでしょうか。

そこで、今回は1台でiPhoneもApple WatchもAirPods Proも充電できるAnkerのPowerWave+ 3 in 1 stand with Watch Holderをレビューします。

開封、組み立て

外箱は、Ankerらしいシンプルな箱です。

anker-powerwave-3-in-1-box

開封し、まずは内部にApple Watchの純正充電ケーブルをセットします。

anker-powerwave-3-in-1-bottom

溝に沿ってケーブルをセットすると、ちょうど収まります。

anker-powerwave-3-in-1-bottom-wired

底面にカバーをつけて表に返すと完成です。

anker-powerwave-3-in-1-complete

背面のUSB Type-Cポートにケーブルを挿し、iPhoneやAirPodsなどを置くことで、本体中央のライトが青く光り、充電ができていることが確認できます。

anker-powerwave-3-in-1-charge

Anker PowerWave+ 3 in 1 stand with Watch Holder レビュー

良い点

非常に省スペース

下の画像では、サイズ比較のためにiPhone SE 第2世代を並べていますが、iPhone SEより一回り大きい程度で、約165 x 105 x 95mmと、非常にコンパクトです。

anker-powerwave-3-in-1-compare

iPhone、Apple Watch、AirPods Pro等をケーブル1本で充電できる

ケーブル1本でiPhone、Apple Watch、AirPods Proを充電することができます。

Qi充電なので、iPhoneやAirPods Proではなく、Qi充電に対応したAndroid端末や完全ワイヤレスイヤホンであれば充電することができます。

私もAirPods Proは持っておらず、Jabra Elite 85tを使用していますが、問題なく充電できています。Jabra Elite 85tについてもレビューをしていますので、よろしければご覧ください。

2台のデバイス間を自在に切り替え Jabra Elite 85t レビュー
AirPodsシリーズのような複数台接続機能をもつ、Jabra Elite 85tを紹介します。2台までですが、OSによらず、同時接続することができます。

スマートフォンの充電部分はスタンドがしっかりしているため、スマートフォンの上部を押しても倒れそうという感じはありません。

端末の定位置ができる

省スペースで邪魔にならないながらも、置いておくだけで充電ができるため、スマートフォンや完全ワイヤレスイヤホンを置く定位置として活用することになると思います。

そうなればどこに置いてしまったか考える必要はなくなります。

気になる点

QC 2.0 / 3.0、もしくはPD対応充電器(+ケーブル)が必要

3台を充電するためには、QC(Quick Charge)2.0 / 3.0もしくはPD(Power Delivery)対応の充電器が必要です。
私が所持している充電器のAnker PowerPort I PDはQCには対応しておらず、PD充電をする必要がありましたので、充電器を確認する必要があります。

また、付属してくるUSBケーブルはUSB Type-A to Type-Cケーブルですので、PD充電を行う場合はUSB Type-C to Type-Cケーブルを別途用意する必要があります。

USBポートは付いていない

同時に充電できるのは、Qi充電対応のスマートフォンと完全ワイヤレスイヤホン、そして、Apple Watchだけで、他の機器を充電するUSBポートなどは付いていません。

コンセントタイプでも良いので、USBポートを追加してくれると、さらに利便性が増すと思います。

ホコリが目立つ

カラーがブラックで、さらに基本的に据え置きで使用するものなので、仕方がないところではありますが、非常にホコリが目立ちます。

anker-powerwave-3-in-1-dust

さらに、滑り止め加工がされているため、拭き取るのにも苦労します。

まとめ

今回は、Anker PowerWave+ 3 in 1 stand with Watch Holderをレビューしました。

良い点は、

・非常に省スペース
・iPhone、Apple Watch、AirPods Pro等をケーブル1本で充電できる
・端末の定位置ができる

気になる点は、

・QC 2.0 / 3.0、もしくはPD対応充電器(+ケーブル)が必要
・USBポートは付いていない
・ホコリが目立つ

を挙げました。

ケーブルを減らしたい、端末の定位置を作りたいという方は試してみてはいかがでしょうか。

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました