ハイエンドイヤーピースの実力は? JVC スパイラルドット++ レビュー

jvc-spiral-dot++-technics-eah-az60 オーディオ

こんにちは、isukoです。

前回はJVC スパイラルドットのレビューをしました。

内側のドットで音がどれだけ変わる? JVC スパイラルドット レビュー
JVC スパイラルドットをレビューしました。低音が心地よく響き、様々な音がバランス良く聴こえる印象でした。

独自のドットにより、音のにごりを抑えるという面白い構造をしていますが、やや圧迫感が強く感じました。

スパイラルドットシリーズにはハイエンドのスパイラルドット++があり、優れたフィット感を実現しているようです。

今回は、JVC スパイラルドット++をレビューします。

JVC スパイラルドット++ 開封

jvc-spiral-dot++-package-front

今回はMLサイズを購入しました。

スパイラルドットは箱に入っていましたが、スパイラルドット++はプラスチックにイヤーピースが入った状態で、紙に挟まれたようなパッケージに入っています。

jvc-spiral-dot++-package-back

パッケージ背面には主な仕様と使用上の注意などが書かれています。

jvc-spiral-dot++-unpackaged
jvc-spiral-dot++-front

イヤーピースをパッケージから取り出すと、プラスチックのケースに入っています。

jvc-spiral-dot++-back

スパイラルドット++は、サイズによって軸の部分の色が異なるので、サイズの識別がしやすくなっています。

JVC スパイラルドット++ レビュー

jvc-spiral-dot++-technics-eah-az60

Technics EAH-AZ60に装着した場合のレビューを行なっています。

イヤホンの種類やサイズによって音質が異なる場合があるので、ご注意ください。

JVC スパイラルドット++ 装着感

jvc-spiral-dot++-technics-eah-az60
jvc-spirial-dot-technics-eah-az60

上がスパイラルドット++、下がスパイラルドットの画像ですが、スパイラルドット++の方が軸が短いように感じます。

そのためか、耳の奥まで押し込んでいるという感覚がありません。

また、柔らかい素材を使用しているためか、圧迫感もほとんど感じません。

JVC スパイラルドット++ 音質

jvc-spiral-dot++-dot

スパイラルドットと同様に、スパイラルドット++にもイヤーピース内部にドットが配置されています。

そのため、様々な音がバランス良く聴こえる印象です。

しかし、スパイラルドットのときは感じた高音のシャリつきがスパイラルドット++ではかなり改善されているように感じました。

JVC スパイラルドット++の良い点

サイズごとに軸の色が異なる

jvc-spiral-dot++-back

スパイラルドットはサイズごとに軸の色が異なるため、サイズの判別がしやすくなっています。

JVC スパイラルドットの気になる点

イヤーピースが外れやすいかも

軸が太いため、イヤーピースの付け外しは非常に簡単です。

そのため、イヤーピースが外れやすいかもしれません。

また、軸の太さにより、うまく装着できないイヤホンもあるかもしれません。

まとめ

今回は、JVC スパイラルドット++をレビューしました。

スパイラルドットで感じた装着感、音質についての違和感を解消し、さすがハイエンドイヤーピースだという感じがしました。

ただし、うまく装着できないイヤホンもあると思うので、注意が必要です。

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました