内側のドットで音がどれだけ変わる? JVC スパイラルドット レビュー

jvc-spirial-dot-technics-eah-az60 オーディオ

こんにちは、isukoです。

前回、前々回とfinal Eタイプのレビューをしました。

定番イヤーピースの実力は? final Eタイプ BLACK レビュー
今回は、final Eタイプ Blackのレビューをしました。アタック感が増した印象でボーカルが聴きやすくなり、さすが定番といった感じがしました。
他カラーとの違いは? final Eタイプ CLEAR レビュー
final Eタイプ CLEARのレビューをしました。カラーが違うだけですが、音質が大きく変わったように感じました。

final Eタイプはよく聞くイヤーピースなだけあり、相応の実力があると思いました。

ただ、さらに興味を持ったのが、JVCのスパイラルドットシリーズです。

スパイラルドットシリーズは、内側にドット構造を採用したイヤーピースになっています。

今回は、エントリーモデルのスパイラルドットをレビューします。

JVC スパイラルドット 開封

jvc-spiral-dot-package-front

パッケージは箱になっています。

パッケージ表面にはドット構造の画像とサイズの記載があります。

jvc-spiral-dot-package-back

パッケージ裏面には主な仕様やサポートについての情報などが書かれています。

jvc-spiral-dot-unboxed

パッケージを開封すると、袋に入ったイヤーピース6個と、注意書きの紙が入っています。

JVC スパイラルドット レビュー

jvc-spirial-dot-technics-eah-az60

Technics EAH-AZ60に装着した場合のレビューを行なっています。

イヤホンの種類やサイズによって音質が異なる場合があるので、ご注意ください。

JVC スパイラルドット 装着感

私にはMサイズではややゆるかったので、MLサイズを装着してみたところ、フィットしました。

しかし、やや圧迫感が強いように感じました。

JVC スパイラルドット 音質

jvc-spirial-dot-dot

スパイラルドットは画像のようにイヤーピース内部にドットが配列されています。

これにより、イヤーピース内の反射音を拡散させているようです。

そのためか、低音が心地よく響いている感じがしました。

また、様々な音がバランス良く聴こえる印象です。

ただ、高音がシャリついている印象を受けました。

JVC スパイラルドット 気になる点

1サイズずつの販売

スパイラルドットは1サイズずつの販売になります。

私の場合、サイズを確認してMサイズで問題ないだろうと思ったのですが、ややゆるさを感じ、MLサイズを追加購入することになりました。

できれば複数サイズのセットで販売してほしいと思います。

装着できないイヤホンがあるかも

スパイラルドットは軸が太いため、装着できないイヤホンがあるかもしれません。

また、軸が太いこともあり、脱着が楽ですが、その分外れやすいリスクもあると思います。

まとめ

今回は、JVC スパイラルドットをレビューしました。

低音が心地よく響き、様々な音がバランス良く聴こえる印象でした。

合うサイズを見つけるのが大変ですが、試してみてはいかがでしょうか。

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました