広い空間でしっとりと音楽に浸れる final E3000 レビュー

final-e3000-package-front オーディオ

こんにちは、isukoです。

先日、final E2000のレビューをしました。

音が近く、ノリ良く音楽を楽しめる final E2000 レビュー
今回は、final E2000のレビューをしました。全体的に近くで音が鳴っている印象で、ノリ良く音楽を楽しめると思います。

final E2000と同価格帯に、同社のE3000があります。

同価格帯で2種類のイヤホンを販売しているということで、どれほどの違いがあるのか気になっている人も多いのではないでしょうか。

今回は、final E3000をレビューします。

final E3000 開封

final-e3000-package-front

パッケージ表面にはイヤホン本体の画像が大きく印刷されています。

右下にはハイレゾ対応であることを示す表示がされています。

final-e3000-package-back

パッケージ背面にはE3000の説明が書かれています。

上部に書かれていますが、E3000はE1000、E2000と同様に耳の角度に応じてイヤーピースの角度が変わるようになっており、音がダイレクトに伝わるようになっています。

final-e3000-unpackaged

パッケージを開封するとE2000と同じく、イヤホン本体、イヤーピース、イヤーフック、ポーチ、書類が入っています。

final-e3000-accessories

ポーチは革のような質感で、高級感があります。

イヤーピースは人気のfinal Eタイプが全サイズ付属しています。

また、耳に引っ掛けるためのイヤーフックも付属しています。

final-e3000-1

イヤホン本体は袋で保護されています。

コード部分は丸く巻かれているため、傷みにくく配慮されています。

final-e3000-2
final-e3000-3

E3000はステンレス素材で、光沢感があり、高級感があります。

イヤホン本体の側面には「final」「E3000」と印刷されています。

final-e3000-4

イヤホン下部には「L」「R」の記載があります。

final E3000 レビュー

final E3000 装着感

私はLサイズのイヤーピースでフィットしました。

E3000は軽量なため、耳から落ちそうという感じはありません。

またイヤーピースの傘の部分が柔らかいため、違和感も少ないです。

final E3000 音質

音質は非常に柔らかく感じました。

そのため、満足な音量で聴くためには音量をかなり上げる必要がありました。

しかし、満足な音量で聞いても刺さる音はありません。

音は全体的に遠くで鳴っている印象です。

ボーカルは周りの音に埋もれてしまっているという感じではありません。

全体的にバランスの良い音が空間に響いている印象を受けました。

final E3000の良い点

ポーチが付属

final-e3000-accessories

E3000はE2000と同じく、ポーチが付属しています。

ポーチ自体に高級感がありますし、コードが他のものと絡まることもなく、快適にイヤホンを使用することができます。

final Eタイプが全サイズ付属

人気のイヤーピースであるfinal Eタイプが全サイズ付属しています。

これだけで約1,000円で販売されています。

イヤーフックが付属

コードを耳にかけるためのイヤーフックも付属しています。

コードを耳にかけることで、コードが顔に当たったときのノイズが軽減できます。

こちらも約1,000円で販売されているので、コストパフォーマンスは高いです。

final E3000の気になる点

イヤーピースがサイズごとに分かれていない

イヤーピースとイヤーフックは同じ袋の中に入っています。

イヤーピースは隣り合うサイズは軸の部分が異なる色になっていますが、結局サイズを比較しないとサイズを判断することができません。

できればイヤーピース単体で販売しているようにケースに入れた状態で付属して欲しいと思います。

まとめ

今回は、final E3000をレビューしました。

広い空間で音が流れているような印象を受けるイヤホンでした。

さらに、収納ポーチやfinal Eタイプ 全サイズ、イヤーフックも付属しており、非常にコストパフォーマンスが高いです。

音楽にしっとりを浸りたいという人は、E3000を試してみてはいかがでしょうか。

ファイナル(final)
¥3,755 (2022/08/10 05:51時点 | Amazon調べ)

(2022年2月2日追記)

final E1000、E2000、E3000の比較レビューを行いましたので、気になる人は読んでみてください。

E1000から買い換える価値はある? final E1000、E2000、E3000を比較レビュー
今回は、final E1000、E2000、E3000の比較レビューをしました。final E1000、E2000、E3000は同じ形状ながら、性格が大きく異なるので、全て購入しても音質の違いを楽しめると思います。
error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました