私がPFU HHKB Professional HYBRID Type-S 日本語配列 雪モデルを購入した理由 | 繊細ガジェットレビュー
PR

私がPFU HHKB Professional HYBRID Type-S 日本語配列 雪モデルを購入した理由

pfu-hhkb-professional-hybrid-type-s-snow キーボード

こんにちは、isukoです。

先日これまで使っていたキーボードの調子が悪くなり、新しくキーボードを購入することにしました。

私はブロガーとして活動していることもあり、執筆のモチベーションを高めるためにも使っていて楽しい、使いやすいキーボードを検討しました。

そうなると高級キーボードとして話題の東プレ REALFORCE R3とPFU HHKB Professional HYBRID Type-Sが視野に入りました。

ただ家電量販店などで試してみても短時間ですし、実際の環境ではないということで、どちらもレンタルして試しました。

クセになる極上の打鍵感 東プレ REALFORCE R3 レビュー
東プレ REALFORCE R3をレビューしました。クセになる打鍵感で、長時間キーボードを使用する人にはぜひ試してみてほしいです。
小さな筐体に使いやすさが凝縮 PFU HHKB Professional HYBRID Type-S レビュー
PFU HHKB Professional HYBRID Type-Sをレビューしました。手の届く範囲で様々な操作を行うことができ、打鍵感も良いです。

そしてどちらも試してみた結果、私はPFU HHKB Professional HYBRID Type-Sの日本語配列の雪モデルを購入することにしました。

今回は、私がPFU HHKB Professional HYBRID Type-Sの日本語配列の雪モデルを購入することにした理由を紹介します。

\最大8%ポイントアップ!/
Amazon
\楽天ポイント4倍セール!/
楽天市場
下のリンクからレンタル申し込みで初回500円割引
【初回500円割引】Rentio(レンティオ)でREALFORCE R3をレンタルしてみようと思った理由
RentioでREALFORCEをレンタルしてみようと思った理由を紹介しました。高価な静電容量無接点方式のキーボードを安価で自分の環境で試せるので、良いサービスだと思います。
ゲオあれこれレンタルでHHKBをレンタルすることにした理由
ゲオあれこれレンタルでHHKBをレンタルすることにした理由を紹介しました。ゲオあれこれレンタルでHHKBをレンタルすることで新品をお得に購入することができるので、HHKBに興味があるという人は試してみてはいかがでしょうか。

PFU HHKB Professional HYBRID Type-Sを購入した理由

打鍵感が好みだった

REALFORCEもHHKBもどちらも静電容量無接点方式で、同じ東プレスイッチを採用しています。

そのため打鍵感は同じではないかと思っていたのですが、実際に試してみると打鍵感が異なりました。

打鍵感に違いあり REALFORCE R3とHHKB Professional HYBRID Type-Sを比較
今回は、REALFORCE R3とHHKB Professional HYBRID Type-Sを比較しました。どちらも打鍵感は良いですが、意外と打鍵感が異なるので、実際に試してみてから購入するのをおすすめします。

詳しくは上の記事を参考にしてほしいと思いますが、私はHHKBの打鍵感が好みでした。

キーが凝縮されている

pfu-hhkb-professional-hybrid-type-s-topre-realforce-r3-size

REALFORCEはキー配列に余裕があります。

そのため基本的にキーの印字どおりに入力すれば良くなっています。

しかしそのぶんキーが遠くなり、ホームポジションから手が大きく離れてしまう場合があります。

一方HHKBは複数の機能を1つのキーに持たせることでキー配列が独特にはなっていますが、ホームポジションからほとんど手を動かさなくてもすみます。

また実際のサイズも明らかに違っており、HHKBのほうがスタイリッシュです。

日本語配列モデルを購入した理由

独立した矢印キーが日本語配列にのみ搭載されている

pfu-hhkb-professional-hybrid-type-s-snow

HHKBは英語配列のモデルも販売されていますが、英語配列モデルは独立した矢印キーがなく、他のキーとの組み合わせで矢印キーとして動作させる必要があります。

私は矢印キーを使用することが多いので、矢印キーは独立していてほしいと思い、日本語は配列モデルを購入しました。

「変換」「無変換」キーがある

pfu-hhkb-professional-hybrid-type-s-snow

私は日本語入力と英語入力をスペースキーの左右にある「変換」「無変換」キーで切り替えています。

このキーは日本語配列では配置されていますが、英語配列では配置されていません。

そのため私は日本語は配列モデルを購入しました。

雪モデルを購入した理由

キーの印字が見やすい

pfu-hhkb-professional-hybrid-type-s-snow-ink

私は墨モデルをレンタルしましたが、キーの印字がほとんど見えません。

私はスマートフォンを片手で持ちながらキーボードを片手で入力する場面がありますし、数字キーはこれまでテンキーを使用していたため、位置に慣れていません。

またHHKBは1つのキーに複数の機能を持たせているので、その機能を使いこなすためにも印字が見えているほうが良いと思いました。

そのため、印字が見やすいモデルを購入することにしました。

デザインが美しい

pfu-hhkb-professional-hybrid-type-s-snow

印字が見やすいモデルといえば、雪モデルのほかに白モデルがあります。

しかし白モデルは昔のキーボードのような見た目で、どうしても購入する気になれませんでした。

一方雪モデルはスタイリッシュで非常に美しいと感じました。

実物を見ても真っ白で、きれいだと思いました。

デザインもやる気に影響を与えるので、雪モデルを購入するのは正解だったと思っています。

まとめ

今回は、私がPFU HHKB Professional HYBRID Type-Sの日本語配列の雪モデルを購入することにした理由を紹介しました。

購入してまだわずかしかたっていませんが、私は購入して良かったと思っています。

もちろん人によって感じ方がありますので、まずはレンタルして自分にはどのようなキーボードが合っているか確かめるのが良いと思います。

\最大8%ポイントアップ!/
Amazon
\楽天ポイント4倍セール!/
楽天市場
下のリンクからレンタル申し込みで初回500円割引
【初回500円割引】Rentio(レンティオ)でREALFORCE R3をレンタルしてみようと思った理由
RentioでREALFORCEをレンタルしてみようと思った理由を紹介しました。高価な静電容量無接点方式のキーボードを安価で自分の環境で試せるので、良いサービスだと思います。
ゲオあれこれレンタルでHHKBをレンタルすることにした理由
ゲオあれこれレンタルでHHKBをレンタルすることにした理由を紹介しました。ゲオあれこれレンタルでHHKBをレンタルすることで新品をお得に購入することができるので、HHKBに興味があるという人は試してみてはいかがでしょうか。
error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました