EarFun Air Sにはどのイヤーピースが合うか?11個のイヤーピースで比較

eartips オーディオ

こんにちは、isukoです。

先日、EarFun Air Sのレビューをしました。

致命的な欠点を許容できるならコスパは高い EarFun Air S レビュー
EarFun Air Sをレビューしました。PCとスマートフォンに同時接続している状態で、PCで音声を再生しているとき、スマートフォンの着信が受けられないのが致命的なデメリットだと思います。しかし、このデメリットが気にならないのであれば、コストパフォーマンスは非常に高いと思います。

今回は、EarFun Air Sに

  • 付属イヤーピース
  • final Eタイプ BLACK
  • final Eタイプ CLEAR
  • JVC スパイラルドット
  • JVC スパイラルドット++
  • AZLA SednaEarfit Crystal
  • SpinFit CP360
  • AZLA SednaEarfit XELASTEC
  • NUARL Block Ear+
  • AZLA SednaEarfit MAX
  • SpinFit W1

を装着した感想のまとめと、EarFun Air Sに合うイヤーピースを紹介します。

EarFun Air Sにはどのイヤーピースが合うか?

まず結論ですが、EarFun Air SにはAZLA SednaEarfit XELASTECがおすすめです。

全体的な音のバランスが良くなり、聴きやすくなりました。

EarFun Air Sに装着した感想まとめ

付属イヤーピース

normal-eartips-earfun-air-s

Mサイズでフィットしました。

やわらかい装着感です。

音が非常に刺さる印象です。

そのため、音量を上げることができず、低音が物足りなく感じました。

ボーカルは若干遠く感じました。

final Eタイプ BLACK

final-type-e-earfun-air-s

Lサイズでフィットしました。

やわらかい装着感です。

低音が強い印象で、音の刺さりはありません。

ボーカルは若干遠く感じました。

定番イヤーピースの実力は? final Eタイプ BLACK レビュー
今回は、final Eタイプ Blackのレビューをしました。アタック感が増した印象でボーカルが聴きやすくなり、さすが定番といった感じがしました。

final Eタイプ BLACKの在庫がない場合は、finalの有線イヤホンを購入すると全サイズ付属してきますので、検討してみてはいかがでしょうか。

E1000から買い換える価値はある? final E1000、E2000、E3000を比較レビュー
今回は、final E1000、E2000、E3000の比較レビューをしました。final E1000、E2000、E3000は同じ形状ながら、性格が大きく異なるので、全て購入しても音質の違いを楽しめると思います。

final Eタイプ CLEAR

final-type-e-clear-earfun-air-s

Lサイズでフィットしました。

BLACKと同様、やわらかい装着感です。

BLACKより低音はマイルドで、音の刺さりはありません。

ボーカルは若干遠く感じました。

他カラーとの違いは? final Eタイプ CLEAR レビュー
final Eタイプ CLEARのレビューをしました。カラーが違うだけですが、音質が大きく変わったように感じました。

JVC スパイラルドット

jvc-spiral-dot-earfun-air-s

MLサイズでフィットしました。

しっかりめの装着感です。

音が軽くなった印象で、音の刺さりはありません。

ボーカルは遠く感じました。

内側のドットで音がどれだけ変わる? JVC スパイラルドット レビュー
JVC スパイラルドットをレビューしました。低音が心地よく響き、様々な音がバランス良く聴こえる印象でした。

JVC スパイラルドット++

jvc-spiral-dot++-earfun-air-s

MLサイズでフィットしました。

やわらかい装着感です。

音に伸びが出ていますが、音の刺さりはありません。

スパイラルドット無印ほどではありませんが、音は軽めで、ボーカルは遠く感じました。

ハイエンドイヤーピースの実力は? JVC スパイラルドット++ レビュー
JVC スパイラルドット++をレビューしました。スパイラルドットで感じた装着感、音質についての違和感を解消し、さすがハイエンドイヤーピースだという感じがしました。

AZLA SednaEarfit Crystal

azla-sednaearfit-crystal-earfun-air-s

MSサイズでフィットしました。

しっかりめの装着感です。

高音が強調されていますが、音の刺さりはありません。

ボーカルはちょうど良い距離感です。

しかし、高音がこもっているような感じです。

for TWSよりも完全ワイヤレス向け? AZLA SednaEarfit Crystal Standard レビュー
同社のShortシリーズと同様のサイズのSednaEarfit Crystal Standardをレビューしました。これまで通りの使用感を求める人にはStandardをおすすめします。

SpinFit CP360

spinfit-cp360-earfun-air-s

Mサイズでフィットしました。

やわらかい装着感です。

低音が重く、強くなりましたが、音の刺さりはありません。

ボーカルはちょうど良い距離感です。

耳がかゆくなりにくい SpinFit CP360 レビュー
SpinFit CP360をレビューしました。普通のイヤーピースを使っていて耳がかゆくなってしまうという人にはおすすめです。

AZLA SednaEarfit XELASTEC

azla-sednaearfit-xelastec-earfun-air-s

MSサイズでフィットしました。

やわらかい装着感です。

全体的なバランスが整っている感じで、音の刺さりはありません。

ボーカルはちょうど良い距離感です。

クリアでボーカルが聴き取りやすくなる AZLA SednaEarfit XELASTEC レビュー
AZLA SednaEarfit XELASTECをレビューしました。音がクリアになり、ボーカルが聴き取りやすくなった反面、音が刺さるようにはなったと思います。

NUARL Block Ear+

nuarl-block-ear+-earfun-air-s

Mサイズでフィットしました。

やわらかい装着感です。

高音が強調されたような印象ですが、音の刺さりはありません。

低音が物足りなく、ボーカルは遠めです。

もっちりとしてクセになる装着感 NUARL Block Ear+ レビュー
NUARL Block Ear+をレビューしました。もっちりとした触り心地で、クセになる装着感だと思います。抗菌加工がされているのもうれしいです。

AZLA SednaEarfit MAX

azla-sednaearfit-max-earfun-air-s

MSサイズでフィットしました。

手触りはしっかりしていますが、装着感は非常にやさしいです。

低音がちょうど良く、音の刺さりはありません。

高音が物足りなく、ボーカルは若干遠いです。

非常にやさしい装着感のイヤーピース AZLA SednaEarfit MAX Standard レビュー
AZLA SednaEarfit MAX Standardをレビューしました。イヤホンの音質には満足しているけれど、装着感が気になるという人には非常におすすめできるイヤーピースです。

SpinFit W1

spinfit-w1-earfun-air-s

Mサイズでフィットしました。

しっかりめの装着感です。

低音がちょうど良く、音の刺さりはありません。

高音が物足りなく、ボーカルは若干遠めです。

音の伸びがよく気持ちいい SpinFit W1 レビュー
SpinFit W1をレビューしました。音に伸びを感じ、気持ちよく音楽を楽しむことができます。現在のイヤホンの音質が気になっている人にはぜひ試してみてください。

まとめ

今回は、EarFun Air Sに合うイヤーピースを紹介しました。

私個人としては、AZLA SednaEarfit XELASTECが音のバランスが良く、聴きやすいと感じました。

EarFun Air Sは元々非常に音が刺さる印象がありましたが、イヤーピースを替えると刺さらなくなったので、イヤーピースによる音質への影響は大きいと思います。

イヤホンによって向いているイヤーピースがあるので、試してみてはいかがでしょうか。

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました