XROUND FORGE NC vs Technics EAH-AZ60 vs Jabra Elite 85t 比較レビュー

xround-forge-nc-technics-eah-az60-jabra-elite-85t オーディオ

こんにちは、isukoです。

先日、XROUNDのFORGE NCを購入しました。

コスパ抜群の新・全部入り完全ワイヤレスイヤホン XROUND FORGE NC レビュー
XROUND FORGE NCをレビューしました。この価格では考えられないほど多機能、高音質で、非常にコストパフォーマンスの高い、使いやすい完全ワイヤレスイヤホンです。

価格からは想像できないほど高音質、高機能で、非常に使いやすい完全ワイヤレスイヤホンです。

しかし、他のハイエンドイヤホンと比較してどうなのかと思う人も多いのではないかと思います。

そこで今回は、

  • XROUND FORGE NC(以下、FORGE NC)
  • Technics EAH-AZ60(以下、AZ60)
  • Jabra Elite 85t(以下、85t)

の比較レビューをします。

\年に1度のブラックフライデーセール!/
Amazon

XROUND FORGE NC vs Technics EAH-AZ60 vs Jabra Elite 85t 比較レビュー

装着感:FORGE NC > AZ60 > 85t

どれも軽い装着感で、違和感は少ないです。

85tはさらに耳の手前で固定するような形状なので、装着感は軽くなりますが、外れてしまいそうな感覚もあります。

FORGE NCとAZ60はどちらも外れそうという感覚はありませんが、イヤーフックがある分、より安定感のあるFORGE NCの方が装着感が良いです。

音質:FORGE NC > AZ60 > 85t

FORGE NCはTailorID機能のおかげで、自分の聴覚特性に合った音質に簡単に調整できます。

これだけでもバランスの良い音質になるので、そこから微調整をするだけで自分の好みの音質にすることができます。

AZ60はクリアな音質ですが、個人的には若干ボーカルが遠いように感じました。

85tはこれまで音質にそれほど不満はありませんでしたが、他の2つと比較すると音が不自然に感じました。

ノイズキャンセル性能:85t > FORGE NC = AZ60

ノイズキャンセル性能は85tが素晴らしいです。

他の2つは人の声をキャンセルすることがあまりできませんが、85tはあらゆる音域のノイズをキャンセルできている印象です。

外音取り込み性能:85t > FORGE NC > AZ60

外音取り込みは85tが優れています。

85tは周りの音が自然に聞こえますし、自分の声も自然に聞こえるので、問題なく会話することができます。

FORGE NCは周りの音は自然に聞こえますが、自分の声はこもったように感じます。

AZ60は全体的にこもったように感じます。

3台以上のデバイスの接続の切り替え:AZ60 > FORGE NC = 85t

どれもマルチポイント(2台同時接続)に対応していますが、AZ60は割り込みペアリングに対応しています。

割り込みペアリングとは、ペアリングを解除することなく、接続したいデバイスのBluetooth設定からペアリングしたいデバイスを選択することでペアリングすることです。

AZ60は割り込みペアリングに対応していることで、3台以上のデバイス接続の切り替えは非常に楽です。

対応コーデック:AZ60 ≧ FORGE NC > 85t

対応しているBluetoothコーデックは、

  • AZ60:SBC、AAC、LDAC
  • FORGE NC:SBC、AAC、aptX、aptX Adaptive
  • 85t:SBC、AAC

です。

現状iPhoneで使用する場合は関係ありませんが、AZ60とFORGE NCはそれぞれ高音質コーデックのLDAC、aptX Adaptiveに対応しています。

LDACの方が対応しているデバイスが多いと思うのでAZ60の方が有利だと思います。

接続安定性:85t > AZ60 > FORGE NC

85tは接続が安定しています。

AZ60はなぜかMacに接続できないことがあります。

FORGE NCは起動したときに接続が切断されてしまうことが多いです。

充電ケースから取り出したときの接続の速さ:FORGE NC > 85t > AZ60

充電ケースから取り出したときの接続の速さはFORGE NCが約4秒で一番速いです。

しかし、FORGE NCは上で述べたように接続が切断されてしまうことがあります。

次に85tが約6秒です。

AZ60は2台のデバイスが接続されるまでに約10秒かかります。

充電ケースの掃除のしやすさ:AZ60 > FORGE NC > 85t

AZ60とFORGE NCは充電ケースの内部がプラスチック素材になっているため、掃除がしやすいです。

FORGE NCはイヤーフックの収納部分が細いので、シンプルなAZ60の方がより掃除しやすいです。

85tは充電ケースの内部がラバー素材になっているため、掃除が難しいです。

バッテリーの持ち:FORGE NC > AZ60 > 85t

バッテリーの持ちはFORGE NCが一番良いです。

私が意図的に充電しなかったとしても、充電を促すようなアナウンスを聞くことはありませんでした。

AZ60は一度充電を怠ると、充電を促すアナウンスを聞くことがありました。

85tは充電が遅いのか、通常利用でも頻繁に充電を促すアナウンスを聞きました。

片耳での使用:FORGE NC、AZ60のみ

片耳での使用はFORGE NCとAZ60のみ行うことができます。

ワイヤレス充電:FORGE NC、85tのみ

ワイヤレス充電はFORGE NCと85tのみ行うことができます。

アプリの使い勝手:どれも使いやすい

アプリの使い勝手としてはどれも使いやすいです。

他の2台にないような機能としては、85tはイヤーピースのフィット感を確認する機能があります。

FORGE NCは自分の聴覚特性に応じて音質を調整してくれるTailorIDという機能があります。

まとめ

今回は、

  • XROUND FORGE NC(以下、FORGE NC)
  • Technics EAH-AZ60(以下、AZ60)
  • Jabra Elite 85t(以下、85t)

の比較レビューをしました。

FORGE NCは細かい部分では気になる箇所はありますが、価格を考えれば許容できますし、他のハイエンドイヤホンとも十分に戦える性能だと思います。

個別でレビューも行っているので、気になる人は読んでみてください。

2台のデバイス間を自在に切り替え Jabra Elite 85t レビュー
AirPodsシリーズのような複数台接続機能をもつ、Jabra Elite 85tを紹介します。2台までですが、OSによらず、同時接続することができます。
期待以上の装着感と機能性 Technics EAH-AZ60 開封&ファーストレビュー
TechnicsのEAH-AZ60の開封とファーストレビューをしました。耳の奥まで入れない装着感で、複数台の接続が非常に優秀で期待以上でした。
コスパ抜群の新・全部入り完全ワイヤレスイヤホン XROUND FORGE NC レビュー
XROUND FORGE NCをレビューしました。この価格では考えられないほど多機能、高音質で、非常にコストパフォーマンスの高い、使いやすい完全ワイヤレスイヤホンです。
\年に1度のブラックフライデーセール!/
Amazon
error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました