2,000円クラス有線イヤホンのおすすめは? ALPEX Hi-Unit HSE-A1000PN vs final E1000 比較レビュー

final-e1000-alpex-hi-unit-hse-a1000pn オーディオ

こんにちは、isukoです。

最近は完全ワイヤレスイヤホンが人気ですが、手軽な価格で高音質を求めるならば、有線イヤホンの方が有利です。

しかし、どの有線イヤホンを購入すれば良いのか迷ってしまうと思います。

そこで今回は、2000円クラスの入門有線イヤホンである、ALPEX Hi-Unit HSE-A1000PN(通称有線ピヤホン)とfinal E1000の比較レビューをします。

ALPEX Hi-Unit HSE-A1000PN vs final E1000 比較レビュー

まず結論ですが、私はE1000の方が全音域のバランスが良く、好みな音に感じました。

ファイナル(final)
¥2,530 (2022/08/10 05:51時点 | Amazon調べ)
コスパに優れる入門機 final E1000 レビュー
こんにちは、isukoです。先日、有線ピヤホンと呼ばれるイヤホンのALPEX Hi-Unit HSE-A1000PNをレビューしました。HSE-A1000PNは非常に安価に購入できる入門機という扱いですが、fina...

以下で詳しい比較をします。

装着感

どちらもイヤホン本体は軽量なので、耳から外れそうという感じはほとんどありません。

また、どちらのイヤーピースも傘の部分は柔らかいので、違和感もそれほどありませんでした。

音質

HSE-A1000PNは中高音寄りで、低音がもっと欲しいと感じてしまいます。

また、中高音が不自然に強調されているような感覚を受けました。

一方、E1000は低音はまだ物足りないながらもHSE-A1000PNよりは出ていて、バランスがいいと感じました。

自然な音で、安心して楽しめる音だと感じました。

ALPEX Hi-Unit HSE-A1000PNの方が優れている点

収納ケースが付属

HSE-A1000PNには収納ケースが付属しています。

ケースもしっかりとした素材のため、断線のリスクを減らし、安心して持ち運ぶことができます。

final E1000の方が優れている点

final Eタイプが全サイズ付属

E1000には、人気のイヤーピースであるfinal Eタイプが全サイズ付属しています。

イヤーピースだけで約1,000円で販売されているので、コストパフォーマンスは非常に高いです。

まとめ

今回は、ALPEX Hi-Unit HSE-A1000PNとfinal E1000の比較レビューをしました。

私個人としては強調されていない自然な音の方が好みなので、E1000の方が良い音だと感じました。

どちらも非常に安価なので、有線イヤホンの入門機として試してみてはいかがでしょうか。

ファイナル(final)
¥2,530 (2022/08/10 05:51時点 | Amazon調べ)

また、以下の記事で個別にレビューをしているので、読んでみてください。

コスパに優れる入門機 final E1000 レビュー
こんにちは、isukoです。先日、有線ピヤホンと呼ばれるイヤホンのALPEX Hi-Unit HSE-A1000PNをレビューしました。HSE-A1000PNは非常に安価に購入できる入門機という扱いですが、fina...
有線ピヤホンの実力は? ALPEX Hi-Unit HSE-A1000PN レビュー
ALPEX Hi-Unit HSE-A1000PNをレビューしました。2,000円弱という価格ながら、イヤホンを収納するケースも付属しているので、コストパフォーマンスは高いと思います。
error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました