華やかな見た目と音質で1万円台前半の有線イヤホン Hidizs MS2 レビュー

hidizs-ms2 オーディオ

こんにちは、isukoです。

最近は完全ワイヤレスイヤホンが普及してきていますが、有線イヤホンもファッションアイテムとして人気が出てきています。

今回は、1万円台前半で買えるHidizs MS2を提供いただきましたので、レビューします。

この記事はHidizsの提供でお送りします。

Hidizs MS2 開封

hidizs-ms2-package-front

パッケージ表面にはイヤホン本体の画像が大きく印刷されています。

hidizs-ms2-package-back

パッケージ裏面には製品の説明が書かれています。

hidizs-ms2-unpakaged

パッケージを開封すると、イヤホン本体が現れます。

キラキラとしていて、華やかな印象があります。

hidizs-ms2-accessories-1

イヤホンを取り出すと、高級感のある箱が入っています。

hidizs-ms2-accessories-2

箱を開けると、イヤーピースが3サイズ×2種類と、2ピンの3.5mmシングルエンドケーブルが入っています。

ケーブルには耳にかけるフックがあり、ケーブルのこすれによるノイズはほとんどありません。

hidizs-ms2-eartips

イヤーピースは穴のサイズが異なります。

hidizs-ms2-documents-1
hidizs-ms2-documents-2

付属品の入った箱の下には書類が入っています。

hidizs-ms2

イヤホン本体は、外側はきらめきがある加工がされています。

内側はイヤホンの内部が見えるように透明になっています。

hidizs-ms2-with-eartips

イヤーピースを装着すると、上の画像のようになります。

hidizs-ms2-weight

片耳での重さは4.2gです。

hidizs-ms2-with-cable-weight

ケーブル込みでの重さは25.6gです。

Hidizs MS2 レビュー

装着感

装着感は非常に安定しています。

イヤーピースだけでなく、イヤホン本体の形状もあり、耳にしっかり固定できている印象です。

音質

Hidizs MS2には2つのイヤーピースが付属しています。

穴の大きいイヤーピースは音が大きくなり、音が刺さる感じですが、低音は弱めに感じました。

穴の小さいイヤーピースは低音はちょうど良いですが、もう少し伸びが欲しいと思いました。

ボーカルは近く、非常に聴き取りやすいので、ボーカルをしっかり聴きたい人にはおすすめです。

高音はシャリついている印象です。

良い点

付属品が豪華

hidizs-ms2-accessories-2

非常に付属品が豪華です。

イヤーピースが2種類付属しているのも良いですが、特に付属品が入っている箱には高級感があります。

強度も高そうなので、小物入れとして使っても良いかもしれません。

リケーブルに対応

hidizs-ms2

Hidizs MS2はリケーブルに対応しています。

付属のケーブルが断線してしまったりしても、新しいケーブルを接続することで使用し続けることができます。

ちなみに、Hidizs MS2は2pinの接続方式に対応しています。

気になる点

品質管理が良くない

hidizs-ms2-stain-1

実は今回紹介したMS2は2つ目で、最初に提供して頂いたMS2は開封したときにパッケージの裏に大きなシミがありました。

イヤホン自体も音が小さかったりと不良品だったので、もう1つ提供して頂きました。

hidizs-ms2-stain-2

こちらはイヤホン自体は良品でしたが、パッケージの裏にはシミがありました。

開封したときに汚れがあるとテンションが下がってしまうので、品質管理は徹底してほしいと思いました。

まとめ

今回は、Hidizs MS2をレビューしました。

華やかな見た目通り、中~高音域よりの音だと感じました。

ボーカルをしっかり聴きたい人にはおすすめです。

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました