細かい作業を快適に PhoenixLoupe スタンドルーペ レビュー | 繊細ガジェットレビュー
当サイトはプロモーションが含まれています

細かい作業を快適に PhoenixLoupe スタンドルーペ レビュー

phoenixloupe-stand-loupe-standing その他ガジェット

こんにちは、isukoです。

先日、finalのMAKE4とMAKE3をレビューしました。

自分で好きな音をチューニングできる final MAKE4 レビュー
final MAKE4をレビューしました。9317通りを超えるチューニングを行うことができるのは非常に面白いです。
落ち着きのある高級感があり、装着感も良い final MAKE3 レビュー
final MAKE3をレビューしました。落ち着きがありながら高級感があり、装着感も良いです。

自分好みの音を自分で作ることができるというのがおもしろいイヤホンですが、かなり細かい作業で見えにくいです。

そこで今回は、PhoenixLoupeのスタンドルーペを購入したのでレビューします。

PhoenixLoupe スタンドルーペ 開封

phoenixloupe-stand-loupe-package-front

パッケージ表面には製品本体の画像が大きく印刷されています。

phoenixloupe-stand-loupe-package-back

パッケージ裏面には製品の特徴が書かれています。

phoenixloupe-stand-loupe-unpackaged

パッケージを開封すると、製品本体とUSBケーブル、保証について書かれた紙が入っています。

phoenixloupe-stand-loupe-front

ルーペ本体は持ち手がかなり太くなっています。

大きなルーペ部分は3.5倍に拡大することができます。

また、その下には25倍に拡大することができる小さなルーペが付いています。

phoenixloupe-stand-loupep-back

ルーペ本体の背面には電池入れのフタとライトがあります。

phoenixloupe-stand-loupe-battery

電池は単4電池が3本必要です。

phoenixloupe-stand-loupe-dc

電池を使用しない場合、付属のUSBケーブルを使用することも可能です。

PhoenixLoupe スタンドルーペ レビュー

良い点

スタンドさせて使用できる

phoenixloupe-stand-loupe-stand

このルーペは上の画像のように稼働させ、スタンドさせて使用することができます。

安定感が心配でしたがぐらつくことはありませんでした。

スタンド状態では歪みは気にならない

phoenixloupe-stand-loupe-expansion

スタンド状態であれば歪みはそれほど気になりません。

スタンド状態で使用する人は問題なく使用することができます。

気になる点

反射が気になる

上から照明を当てるとかなり反射します。

基本的にはルーペの背面にあるライトを使用するのが良いと思います。

手持ち状態だと歪みが気になる

手持ち状態だと手がブレることも関係してか、かなり歪みが気になります。

基本的にスタンド状態で使用するものだと思います。

土台部分の段差が気になる

机において細かい作業をする場合、土台部分の段差が邪魔に感じます。

ここを薄くすると安定感に問題が出てきそうですが、できれば薄くしてほしいと感じました。

まとめ

今回は、PhoenixLoupeのスタンドルーペをレビューしました。

スタンド状態で使用するのであれば安定感があり、歪みも気になりません。

少しでも快適に細かい作業をしたいという人は試してみてはいかがでしょうか。

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました