湾曲したディスプレイ面を保護するなら必須 ミヤビックス OverLay FLEX専用水貼りキット レビュー | 繊細ガジェットレビュー
PR

湾曲したディスプレイ面を保護するなら必須 ミヤビックス OverLay FLEX専用水貼りキット レビュー

miyavix-overlay-flex-water-paste-kit-package-front その他ガジェット

こんにちは、isukoです。

スマートフォンやタブレットなどのディスプレイ面を保護するために保護フィルムを貼り付けている人は多いと思います。

しかしディスプレイが湾曲していると、湾曲している部分は貼り付けが難しいため、平面の部分のみを保護するフィルムが多いです。

この湾曲部分までも保護してくれるフィルムがミヤビックスのOverLay FLEXです。

しかしそのまま貼るのは上級者向けとなっています。

そこでより簡単に貼り付けるためにミヤビックスはOverLay FLEX専用の水貼りキットを販売しています。

今回は、ミヤビックスのOverLay FLEX専用水貼りキットをレビューします。

ミヤビックス
¥550 (2024/04/17 01:17時点 | Amazon調べ)
\最大8%ポイントアップ!/
Amazon
\楽天ポイント4倍セール!/
楽天市場

ミヤビックス OverLay FLEX専用水貼りキット 開封

miyavix-overlay-flex-water-paste-kit-package-front

パッケージ表面には使用上の注意点が書かれています。

フィルムをぬらすことになるので、端末もぬれることになります。

そのため防水に対応していない端末には使用することができません。

miyavix-overlay-flex-water-paste-kit-package-back

パッケージ背面には使用方法や内容物などが書かれています。

miyavix-overlay-flex-water-paste-kit-unpackaged

パッケージを開封すると、水の入ったスプレーと袋が入っています。

miyavix-overlay-flex-water-paste-kit-accessories

袋の中にはクリーニングワイプとクリーニングクロス、ホコリ取り、水を押し出すためのスキージーが入っています。

ミヤビックス OverLay FLEX専用水貼りキット 使用方法

まずフィルムを貼りたい端末のディスプレイ面をきれいにし、ホコリを取ります。

次にフィルムを取り出し、フィルムを水でぬらします。

フィルムがぬれた状態で端末のディスプレイ面に貼り付け、位置合わせをします。

その後スキージーを使用して水を押し出していきます。

押し出された水をふき取ります。

貼り付け直後は気泡が残っているような状態でしたが、時間が経つにつれなくなっていき、きれいになりました。

ミヤビックス OverLay FLEX専用水貼りキット レビュー

良い点

湾曲部分まで簡単にフィルムを貼り付けることができる

水貼りキットを利用することで、湾曲部分まで簡単にフィルムを貼り付けることができました。

湾曲したディスプレイ面にフィルムを貼り付けるのは位置合わせが難しく、ガラスではないフィルムの場合何度もはがすと汚くなってしまうので、水貼りキットは必須だと思います。

気になる点

別売りで販売されている

湾曲したディスプレイ面にフィルムを貼り付けるのは位置合わせが難しく、水貼りキットは必須だと思います。

しかし水貼りキットは別売りで販売されています。

水自体は長期間保管しておけるようですが、次にいつ使用するかわからないので、OverLay FLEXに使い切りの量だけ付属してくれたほうが良いと感じました。

水の成分が不明

OverLay FLEX専用の水ということですが、メーカーに問い合わせたところ、普通の水とは異なるようです。

これまでに人体に影響は報告されていないということですが、手などに付着した場合は洗い流すことが推奨されています。

水の成分について言及がないのはやや気になる点ではあります。

まとめ

今回は、ミヤビックス OverLay FLEX専用水貼りキットをレビューしました。

湾曲したディスプレイ面にフィルムを貼り付けるのであれば水貼りキットは必須だと思います。

OverLay FLEX専用ということで、OverLay FLEXを貼り付けるのであれば安心できると思いますが、水の成分が不明なのがやや気になるところです。

ミヤビックス
¥550 (2024/04/17 01:17時点 | Amazon調べ)
\最大8%ポイントアップ!/
Amazon
\楽天ポイント4倍セール!/
楽天市場
error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました