ボーカル重視ならおすすめの有線イヤホン intime SORA Light 2019 Edition レビュー

intime-sora-light-2019-edition オーディオ

こんにちは、isukoです。

先日、final E2000、E3000をレビューしました。

音が近く、ノリ良く音楽を楽しめる final E2000 レビュー
今回は、final E2000のレビューをしました。全体的に近くで音が鳴っている印象で、ノリ良く音楽を楽しめると思います。
広い空間でしっとりと音楽に浸れる final E3000 レビュー
今回は、final E3000をレビューしました。広い空間で音が流れているような印象を受けるイヤホンでした。

5,000円以下の価格帯の有線イヤホンを調べてみると、finalのE2000、E3000とintime SORA Light 2019 Editionがよく紹介されている印象です。

そこで今回は、intime SORA Light 2019 Editionをレビューします。

intime SORA Light 2019 Edition 開封

intime-sora-light-2019-edition-package-front

パッケージ表面はイヤホンの画像もなく、非常にシンプルです。

右下にはハイレゾ対応を示す表示がされています。

intime-sora-light-2019-edition-package-back

パッケージ背面には商品の説明が書かれています。

intime-sora-light-2019-edition-unpackaged

パッケージを開封すると、イヤホン本体とイヤーピース、書類が入っています。

イヤーピースはアコースチューンのAET07のS、M-、M、Lの4サイズ(Mサイズが本体に装着済み)が入っています。

intime-sora-light-2019-edition

私はアクアマリンを購入しましたが、イヤホン内部の構造も見ることができ、おしゃれな印象を受けました。

コードは丸く巻かれており、傷まないように配慮されていると感じました。

intime-sora-light-2019-edition-2

イヤホン本体の根元の部分に「L」「R」の表記があります。

intime SORA Light 2019 Edition レビュー

intime SORA Light 2019 Edition 装着感

私はMサイズでフィットしました。

フィット感が非常に良く、安心して装着していられる感じを受けました。

ただし、密閉感は強めです。

intime SORA Light 2019 Edition 音質

ボーカル重視の音質といった印象を受けました。

低音、高音は少し弱く感じました。

一方で、ボーカルには芯がある感じで、クリアで、音の抜けが良く感じました。

intime SORA Light 2019 Editionの良い点

アコースチューン AET07が付属

イヤーピースはアコースチューンのAET07が付属しています。

他社のイヤーピースを選んでいるということは、それだけイヤーピースもこだわって選んでいるというような印象を受けました。

intime SORA Light 2019 Editionの気になる点

収納ケースが付属しない

SORA Lightは収納ケースが付属しません。

パッケージにしまうことはできますが、イヤホン本体がしっかり固定できないため、しまうのも厄介です。

その分イヤホン本体に力を注いだということだとは思いますが、残念に感じました。

左右の表記が小さい

intime-sora-light-2019-edition-2

イヤホン本体の根元の部分に「L」「R」の表記がありますが、非常に小さく、分かりにくいです。

できればもう少し大きく表示して欲しいと思います。

まとめ

今回は、intime SORA Light 2019 Editionのレビューをしました。

ボーカルは非常に音の抜けが良く、クリアに気持ちよく聴くことができるイヤホンだと感じました。

一方、ボーカル以外の音は抑えめで、満足できないという人もいるかもしれません。

何よりもボーカルをしっかり聴きたいという人にはおすすめです。

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました