広い空間で明るい音に変化 SpinFit CP100+ レビュー

spinfit-cp100-plus-technics-eah-az60 オーディオ

こんにちは、isukoです。

イヤーピースはイヤホンの先に装着し、耳に触れる部分です。

そのため装着感に影響がありますし、音質にも大きな影響があります。

今回は、SpinFit CP100+をレビューします。

SpinFit CP100+ 開封

spinfit-cp100-plus-package-front

パッケージ表面はイヤーピース本体が見えるようになっています。

spinfit-cp100-plus-package-back

パッケージ背面にはイヤーピースの特徴やサイズが書かれています。

spinfit-cp100-plus-text

パッケージを開封すると、ノズルが細いイヤホンに使用するノズルアダプターの使用方法が書かれています。

spinfit-cp100-plus-unpackaged

イヤーピースとノズルアダプターはプラスチックのケースで保護されています。

spinfit-cp100-plus

イヤーピースは白っぽいですが、中が透けるようになっています。

また軸の部分はイヤーピースのサイズによって異なる色になっています。

spinfit-cp100-plus-3d

SpinFitのイヤーピースの特徴として、上の画像のようにくびれがあることがわかります。

これにより耳の形状に合わせてイヤーピースが傾き、ダイレクトに音が届きやすくなります。

SpinFit CP100+ レビュー

spinfit-cp100-plus-technics-eah-az60

今回はTechnics EAH-AZ60に装着したときの装着感と音質をレビューしています。

装着するイヤホンによって装着感や音質は異なるのでご注意ください。

装着感

違和感が少ない装着感です。

落ちそうという感覚もありませんでした。

音質

空間の広さを感じ、中高音域が強調されていて明るい音という印象を受けました。

低音はちょうどよいです。

ボーカルはちょうどよい距離感ですが、もう少し伸びがほしいと感じました。

高音は十分存在感があります。

良い点

イヤホンを収納するケースがついている

spinfit-cp100-plus-unpackaged

イヤホンを収納できるケースがあります。

イヤーピースの種類を間違えにくいようにできるので、ケースがついているのは良いと思います。

ノズルアダプターが付属している

spinfit-cp100-plus-unpackaged

細い軸のイヤホンでも装着できるようにノズルアダプターが付属しています。

多くのイヤホンに装着することができます。

標準でノズルの細めのイヤホンにも装着できる

spinfit-cp100-plus

私は同社のW1というイヤーピースも所持していますが、軸が細めのイヤホンに装着すると抜けやすく、使用することができませんでした。

一方今回のCP100+はそのような軸が細めのイヤホンでも問題なく装着することができました。

サイズごとに色分けされている

spinfit-cp100-plus

軸の部分はイヤーピースのサイズごとに色分けされています。

そのため自分がどのサイズを使用しているのか認識しやすいです。

まとめ

今回は、SpinFit CP100+をレビューしました。

広い空間で明るい音に変化します。

違和感が少ない装着感なので、今使っているイヤホンの装着感が良くないという人はイヤーピースの交換を試してみてください。

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました