少し期待しすぎたか ロジクール MX KEYS mini レビュー | 繊細ガジェットレビュー
PR

少し期待しすぎたか ロジクール MX KEYS mini レビュー

logicool-mx-keys-mini-front キーボード

こんにちは、isukoです。

私はこれまでロジクールのK780を使用してきました。

予備も含めて2台所有していたのですが、1台が壊れてしまいました。

もちろんK780をまた購入しても良いのですが、他のキーボードも試してみたいと思うようになりました。

有名な静電容量無接点方式のキーボードも試しましたが、ノートパソコンのキーボードと併用することを考えると薄いキーボードのほうが良いと思いました。

その結果人気の高いMX KEYS miniを試すことにしました。

今回は、ロジクール MX KEYS miniをレビューします。

ロジクール MX KEYS mini 開封

logicool-mx-keys-mini-package-front

パッケージ表面には製品の写真が大きく印刷されています。

logicool-mx-keys-mini-package-back

パッケージ裏面には製品の特徴が書かれています。

logicool-mx-keys-mini-unpackaged-1

パッケージを開封するとキーボード本体が紙に包まれた状態で入っているのがわかります。

logicool-mx-keys-mini-unpackaged-2

パッケージ裏面には接続方法がイラストで説明されています。

logicool-mx-keys-mini-front

MX KEYS mini本体はコンパクトながらどこかのキーが圧縮されているという感じではありません。

logicool-mx-keys-mini-back

底面にはさまざまな表示が書かれています。

ちなみに充電端子はUSB-Cです。

ロジクール MX KEYS mini レビュー

良い点

サイズが小さい

logicool-mx-keys-mini-front

テンキーがないため、サイズが小さいです。

サイズが大きいとマウスまでの距離が遠くなり、使いにくくなるので、コンパクトなのは良いです。

WindowsでもMacでも使用できる

logicool-mx-keys-mini-front

MX KEYS miniはWindowsでもMacでも使えるようにキーに印字されています。

私はWindowsもMacも所持しているので、どちらにも使用できるのは便利です。

USB-Cで充電できる

USB-Cポートが搭載されており、そこから充電することができます。

独自のケーブルを用意する必要がないのでケーブルの数を減らすことができます。

気になる点

「かな」キーまでの距離がやや遠い

logicool-mx-keys-mini-front

スペースキーの右側にある「かな」キーまでの距離がやや遠いです。

かなり気をつけて親指を動かさないと「かな」キーに届かないので、注意が必要です。

打鍵音が気になる

打鍵音は高音の成分が多く、耳障りに感じます。

静音という感じではないので、周りに気を使う必要があるかもしれません。

打鍵感が重め

薄型ですが、打鍵感がしっかりしています。

好みによるとは思いますが、私は軽い打鍵感のほうが好きなようなので、MX KEYS miniのやや重い打鍵感が気になりました。

Logi Boltレシーバーが付属しない

MX KEYS miniはLogi Boltレシーバーでの接続に対応していますが、レシーバーが付属していません。

安定して接続するためにLogi Boltレシーバーを使ったほうが良いとは思いますが、付属していないというのは残念です。

まとめ

今回は、ロジクール MX KEYS miniをレビューしました。

人気が高く期待していたのですが、自分には気になる点が多く、合わないと感じました。

MX KEYS miniが合わないという人はK780のほうが合う可能性があるので、試してみてください。

\最大8%ポイントアップ!/
Amazon
\楽天ポイント4倍セール!/
楽天市場
error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました