キーボード | 繊細ガジェットレビュー

キーボード

キーボード

ロジクール MX MECHANICAL MINI for Mac vs NuPhy Air75 V2 徹底比較

ロジクール MX MECHANICAL MINI for MacとNuPhy Air75 V2を徹底比較しました。MX MECHANICAL MINIは実際に打鍵感を試せる機会が多いので、一度打鍵感をチェックしてみて、合わなければ他のキーボードを探すのが良いと思います。
キーボード

クリック感があるが音は静か ロジクール MX MECHANICAL MINI for Mac レビュー

ロジクール MX MECHANICAL MINI for Macをレビューしました。キーのカスタマイズも可能で、非常に使いやすいキーボードだと思いました。
キーボード

NuPhy Air75 V2とLofree Flowを使い比べて、Air75 V2を使うようになった理由

NuPhy Air75 V2とLofree Flowを使い比べて、Air75 V2を使うようになった理由を紹介しました。私はキーボード入力をする機会が増えたため、打鍵している感覚がありながら打鍵が軽めのAir75 V2はバランスの良いと感じ、使うようになったのだと思います。
キーボード

NuPhy Air75 V2 vs Lofree Flow 徹底比較

NuPhy Air75 V2とLofree Flowを徹底比較しました。どちらも使いやすいことは間違いないので、試してみてはいかがでしょうか。
キーボード

XVX ロープロファイルキーキャップをNuPhy Air75 V2に取り付けるとさらに美しくなった

XVXのロープロファイルキーキャップをNuPhy Air75 V2に取り付けた話をしました。RGBライトがより美しく光るようになり、見ていて楽しいです。
キーボード

RGBライトが美しい高性能キーボード NuPhy Air75 V2 レビュー

NuPhy Air75 V2をレビューしました。RGBライトが美しいですし、専用無線ドングルに対応していたり、バッテリー容量が多かったり、非常に高機能なキーボードだと思いました。
キーボード

Keychron K1 SE V5のキースイッチをNuPhy Wisteria軸に交換した話

Keychron K1 SE V5のキースイッチをNuPhy Wsiteria軸に交換した話をしました。もしKeychronのロープロファイルキーボードを使っていて、打鍵感がものたりなく感じている人は、NuPhyのキースイッチも選択肢になるので試してみてはいかがでしょうか。
キーボード

Keychron K1 SE V5のキースイッチ交換でしてしまった失敗

Keychron K1 SE V5のキースイッチ交換でしてしまった失敗を紹介しました。読者の方はこの記事を参考にして、失敗をしないようにしてください。
キーボード

Keychron K1 SE V5 vs Lofree Flow 徹底比較

Keychron K1 SE V5とLofree Flowを徹底比較しました。慣れれば配列の違いは問題ではなくなるので、Lofree Flowのほうが良いと思います。
キーボード

ロープロファイル、ホットスワップ、JIS配列のワイヤレスキーボード Keychron K1 SE V5 レビュー

Keychron K1 SE V5をレビューしました。ロープロファイルのキースイッチ搭載、ホットスワップ対応、JIS配列となると現状Keychronしか選択肢がないのではないかと思います。
error: Content is protected !!