2回線目のウォッチナンバープランを契約して新たにわかったこと

apple-watch-eyecatch スマートウォッチ

こんにちは、isukoです。

先日、1回線目のウォッチナンバープランを契約して、特に問題なく使用できました。

ホームページには書かれていない、au以外の回線を使う人がウォッチナンバープランを契約する方法
au以外の回線を使用している人がウォッチナンバープランを契約する方法について書いています。Apple Watch単体で通話ができるというのは、見守り端末として優秀だと思うので、契約してみてはいかがでしょうか。

そこで先日、2回線目の契約に行きました。

2回線目の契約時は、ウォッチナンバープランが始まって時間がたっていたので、スムーズに契約が進みました。

その中で、新たにわかったことがあるので、今回はそれを紹介します。

2回線目のウォッチナンバープランを契約して新たにわかったこと

2年契約

ウォッチナンバープランは2年契約となるようです。

申し込み翌月を1カ月目として、2年単位での契約となります。

更新期間(2年契約満了月とその翌月・翌々月)以外で解約などを行うと、契約解除料1,100円(税込)がかかります。

電波がつながりにくい場合は申し込み日から8日以内であればキャンセルできる場合がある

自宅で電波がつながりにくい場合、申し込み日から8日以内の期間内に「電波サポート24」に電波調査を申し込み、その調査で電波がつながりにくいと判断された場合、キャンセルができるようです。

「電波サポート24」はWebサイト、アプリ、auショップ、トヨタau取扱店およびKDDIお客様センターで申し込みます。

まとめ

今回は、2回線目のウォッチナンバープランを契約して新たにわかったことを紹介しました。

私はこのように説明を受けましたし、書類上はこのように書かれていましたが、実際は異なる可能性もあるので、気になった人は店頭で確認するようにしてください。

\年に1度のブラックフライデーセール!/
Amazon
\楽天BLACK FRIDAYセール!/
楽天市場
error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました