どのモデルを選ぶ? iPad mini 6 選び方のポイント

ipad-mini-6-home タブレット

こんにちは、isukoです。

今回Appleから発表されたiPad mini 6はiPad mini 5での不満点を解消し、大きく進化しました。

iPad mini 6が買いな2つの理由
iPad mini 6が買いだと思う2つの理由について紹介しています。非常に多くのアップデートが行われましたし、大画面を求めるのであれば、iPhone 13 Pro MaxよりiPad mini 6のほうがおすすめです。

すでに購入した方や、購入を検討している人も多いと思います。

購入を検討している人は、どのモデルを購入するか悩んでいるのではないかと思います。

今回は、iPad mini 6の選び方のポイントについて紹介します。

iPad mini 6 選び方のポイント

カラー:好みでいい

カラーは、

  • スペースグレイ
  • ピンク
  • パープル
  • スターライト

の4色があります。

今回のiPad mini 6のカラーは淡いので、どのカラーを選んでも色に飽きるということはないと思います。

そのため、カラーについては好みでいいと思います。

ストレージ:データ整理の手間で考える

ストレージは、

  • 64GB
  • 256GB

の2つのモデルがあります。

私が使用してきたiPad mini 5ですが、

  • システムで6.85GB
  • その他で5.47GB

の容量を使用しています。
この容量は消去することができません。

そのため、実際に使用できるのは、

  • 64GBモデルで約50GB
  • 256GBモデルで約240GB

となります。

つまり、ストレージ容量は4倍の差がありますが、実際に使用できる容量には約5倍の差があることになります。

例えば、iPad miniで画像を撮影し続けて、容量がいっぱいになったので整理を行うとすると、256GBモデルで1回だけ整理するとき、64GBモデルでは5回整理する必要があるということになります。

このデータ整理が苦に感じるかどうかで64GBモデルか256GBモデルかを選択するのがいいと思います。

ネットワーク接続:スマートフォンのバッテリー持ちによって考える

ネットワーク接続は、

  • Wi-Fiのみ
  • Wi-Fi + Cellular(携帯電話ネットワーク接続)

の2つのモデルがあります。

Wi-Fiのみのモデルの場合、外でネットワークに接続するためには、スマートフォンのテザリング機能を使用する必要があります。

このとき、スマートフォンのバッテリーを大きく消費することになります。

一方、Wi-Fi + Cellularモデルの場合、iPadにSIMカードが挿入されているなら、iPad mini単体でネットワークに接続することができます。

このとき、スマートフォンのバッテリー消費は最小限で済みます。

バッテリー容量の大きいスマートフォンやモバイルルーターを持っている人はWi-Fiモデルでもいいですが、それ以外の人はWi-Fi + Cellularモデルにしておいた方がいいかもしれません。

新たに通信プランに契約するとなると、通信料金が増えてしまうと思っている人は、月額基本料0円で、必要なときに課金して使用できるpovo2.0をおすすめしています。

iPad mini 6にpovo2.0がおすすめな3つの理由
iPad mini 6など、副回線としてpovo2.0がおすすめな理由を紹介しています。トッピングをしなければお金がかかりませんし、必要なときに高速通信を利用でき、素晴らしいプランだと思います。

まとめ

今回は、iPad mini 6の選び方のポイントについて紹介しました。

カラーは好みでいいですが、ストレージはデータ整理の手間、ネットワーク接続はスマートフォンのバッテリー持ちによって考えるのがいいと思います。

私の場合、データ整理の回数は少なくしたく、スマートフォンはバッテリー容量の小さいiPhone SE 2なので、スペースグレイ、256GBのWi-Fi + Cellularモデルを購入しました。

まだ届いていないですが、届けばレビューをしたいと思います。

\年に1度のブラックフライデーセール!/
Amazon
error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました