まだまだ現役で使える性能 12.9インチiPad Pro 第3世代(2018年モデル) 整備済製品 開封レビュー

12.9-ipad-pro-2018 タブレット

こんにちは、isukoです。

私はこれまで決まった場所で作業をしてきたため、Mac miniを購入し、デュアルディスプレイ環境でブログの執筆などをしていました。

しかし、私のデスクのある部屋はクーラーが使えず、これまで扇風機のみで耐えてきましたが、最近はなかなか厳しい状況になってきました。

そのため、持ち運んでブログの執筆ができる端末が必要だと感じました。

ただ、MacBookを購入した場合、メインではMac miniを使うので、MacBookはキーボードがあるぶん、邪魔になってしまうのではないかと感じました。

そこで、ある程度置き場所に困らないiPadを購入することにしました。

詳しい理由については別の記事で書きたいと思いますが、私の用途としては十分だと考え、12.9インチiPad Pro 第3世代(2018年モデル)の整備済製品を購入しました。

今回は、12.9インチiPad Pro 第3世代の整備済製品について開封レビューをしたいと思います。

Appleの整備済製品とは

Appleの整備済製品とは、何らかの理由で回収された商品を新品のApple製品と同様に試験を含む厳格なプロセスを経て再整備を受けた製品です。

必要があれば部品も交換されていますし、特に整備済iOS製品はバッテリーと外装も新しいものになっています。

また、新品のApple製品と同様にAppleの1年保証を受けることができますし、AppleCareを追加することも可能です。

12.9インチiPad Pro 第3世代 整備済製品 開封

ストレージは256GB、カラーはスペースグレイのWi-Fiモデルを購入しました。

12.9-ipad-pro-2018-package-front

パッケージは通常版とは違い、製品の画像はデザインされておらず、非常にシンプルなパッケージになっています。

このパッケージは整備済製品限定のため、ある意味貴重だとも考えられます。

12.9-ipad-pro-package-open

箱を開けると、いきなりiPad Pro本体が現れます。

12.9-ipad-pro-accesories

本体の下には、説明書やステッカー、USB-Cのケーブルと、USB-CのAC充電器が入っています。

12.9-ipad-pro-2018-front

2018年モデルのiPad Proからホームボタンがなくなり、フルディスプレイのデザインになりました。

12.9-ipad-pro-back

また、2018年モデルのiPad Proから本体側面が角ばったデザインになりました。

12.9-ipad-pro-2018-back-2

iPadの整備済製品は外装が新品に交換されているため、目立ったキズはありませんでした。

12.9インチiPad Pro 第3世代 整備済製品 開封レビュー

非常に軽い

まず手に持ってみて思ったことは、非常に軽いということでした。

購入する前は11インチと12.9インチで購入を迷い、情報収集をする中で、12.9インチは重いということがよく言われていたため、覚悟していましたが、非常に軽く感じました。

というのも、12.9インチiPad Pro 第3世代の重さは631gで、ノートパソコンは1kgを切れば軽いと言われているので、非常に軽いです。
ただ、Magic Keyboardを装着すると倍以上の重さになるようなので、そのような人が重いという感想を持っているのではないかと感じました。

120Hzのリフレッシュレートが素晴らしい

12.9インチiPad Pro 第3世代はPromotionテクノロジーを搭載しており、リフレッシュレートが120Hzになっています。

リフレッシュレートとは、1秒間に何回画面が更新されるかという数値です。

一般的なiPadはリフレッシュレートが60Hzなので、その倍画面が更新されるということになります。

このリフレッシュレートが大きくなると、画面のスクロールが滑らかになり、ペンで描画したときの遅延も少なくなります。

私の場合、画面のスクロールが明らかに滑らかで、ブラウジングが非常に楽しいと感じました。

ペンについてはまだあまり使えていないので、これから検証していきたいと思います。

まとめ

今回は、iPad Pro 12.9インチ 第3世代(2018年モデル)の整備済製品の開封レビューをしました。

冒頭でも触れましたが、記事公開時点で現在第5世代まで出ている12.9インチiPad Proで、なぜ2世代前、3年前のモデルを購入したかについては別の記事で書きたいと思います。

ただ、開封直後の感想としては、まだまだ現役で使っていける性能だと感じましたし、これから使っていくのを楽しみに感じました。

iPad Proを使い込んでみて、どう感じたか、どう使っているかについても、後日記事にしたいと思います。

Apple(アップル)
¥174,800 (2022/11/27 08:38時点 | Amazon調べ)
\年に1度のブラックフライデーセール!/
Amazon
error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました