0円プラン終了で楽天モバイルとmineoの併用よりお得な組み合わせは?

sim-card SIM

こんにちは、isukoです。

楽天モバイルはこれまで1GB/月までの通信であれば基本料0円で利用できていました。

さらにRakuten Linkアプリで通話すれば、無料で通話することが可能です。

また、mineoはデータ通信し放題のプランやオプションが提供されているため、これらを併用することで、通話・通信し放題ながら、格安で利用することが可能でした。

実際、このために楽天モバイルを契約している人は多いのではないかと思います。

しかし、2022年7月1日から楽天モバイルの通信プランはRakuten UN-LIMIT VIIに移行し、1GB/月まで0円が終了し、3GB/月まで1,078円となりました。

今回は、通話用としてmineoと併用するおすすめの組み合わせを紹介します。

紹介用URL「https://mineo.jp/syokai/?jrp=syokai&kyb=Z7G5C0E9M1」を入力で契約事務手数料無料

通話用としてmineoと併用するおすすめの組み合わせ

まず結論ですが、楽天Linkでの無料通話を考慮する場合、

  • 通話時間の合計が月に14分以内ならHISモバイルのかけ放題オプションなし
  • 通話時間の合計が月に14分より長く、1回5分以内の通話が多い場合はpovoの5分以内通話かけ放題トッピング
  • 1回5分を超える通話が多いが、通話時間の合計が月に43分以内ならHISモバイルのかけ放題オプションなし
  • 通話時間の合計が43分より長いなら楽天モバイル

が、楽天Linkでの無料通話を考慮しない場合、

  • 通話時間の合計が月に14分以内ならHISモバイルのかけ放題オプションなし
  • 通話時間の合計が月に14分より長く、1回5分以内の通話が多い場合はpovoの5分以内通話かけ放題トッピング
  • 5分を超えた通話時間の合計が48分以内であれば、HISモバイルの5分かけ放題オプション
  • 5分を超えた通話時間の合計が48分を超える場合はpovoの完全かけ放題トッピング

がおすすめです。

楽天モバイルとHISモバイル、povoの料金

楽天モバイル

楽天モバイルは3GB/月までの通信量であれば、税込1,078円/月で利用できます。

楽天モバイルは楽天Linkアプリを利用することで無料で通話し放題です。

楽天モバイルにも通話し放題プランがありますが、今回は考慮しません。

HISモバイル

HISモバイルは100MB/月までの通信量であれば税込290円/月で利用できる非常に安価なプランです。

また、通話料も税込9円/30秒と非常に安くなっています。

通話し放題プランも提供されており、

  • 5分かけ放題:税込500円/月
  • 完全かけ放題:税込1,480円/月

となっています。

povo

povoは基本料0円で、必要なときにトッピングを購入して利用するプランです。

通話料は税込22円/30秒と普通です。

しかし、通話し放題プランが提供されており、

  • 5分以内通話かけ放題:税込550円/月
  • 完全かけ放題:税込1,650円/月

となっています。

かけ放題なしの場合

楽天モバイルは楽天Linkアプリからの通話だけであれば、最安税込1,078円/月で利用することができます。

HISモバイルとpovoでかけ放題プラン等に加入しない場合、何分までの通話であれば楽天モバイルよりお得か計算します。

HISモバイル

HISモバイルの基本料は通話だけで使用するのであれば税込290円/月なので、楽天モバイルとの差額は1078 – 290 = 788円です。

通話料は税込9円/30秒つまり税込18円/分なので、788 ÷ 18 = 43.777…分です。

つまり、43分以内の通話であれば、HISモバイルが楽天モバイルよりお得になります。

povo

povoの基本料は0円で、通話料は税込22円/30秒つまり税込44円/分なので、1078 ÷ 44 = 24.5分です。

つまり、24分以内の通話であれば、povoが楽天モバイルよりお得になります。

かけ放題ありの場合

5分かけ放題の場合、

  • 楽天モバイル(楽天Linkアプリで完全かけ放題):税込1,078円/月
  • HISモバイル:税込790円/月
  • povo:税込550円/月

となり、povoが最安です。

ちなみに、( 550 – 290 ) ÷ 18 = 14.444…つまり、月に14分以内の通話であれば、HISモバイルのかけ放題トッピングなしが最安です。

完全かけ放題の場合、

  • 楽天モバイル:税込1,078円/月
  • HISモバイル:税込1,770円/月
  • povo:税込1,659円/月

となり、楽天モバイルが最安です。

楽天モバイルを考慮しない場合、( 1,659 – 790 ) ÷ 18 = 48.277…つまり、5分を超えた通話時間の合計が48分以内であれば、povoの完全かけ放題トッピングよりHISモバイルの5分かけ放題オプションの方が安くなります。

ちなみにpovoの5分以内かけ放題トッピングの場合、( 1,659 – 550 ) ÷ 44 = 25.204…つまり、5分を超えた通話時間の合計が25分以内であれば、povoの完全かけ放題トッピングよりHISモバイルの5分かけ放題オプションの方が安くなります。

まとめ

今回は、通話用としてmineoと併用するおすすめの組み合わせを紹介しました。

結論としては、楽天Linkでの無料通話を考慮する場合、

  • 通話時間の合計が月に14分以内ならHISモバイルのかけ放題オプションなし
  • 通話時間の合計が月に14分より長く、1回5分以内の通話が多い場合はpovoの5分以内通話かけ放題トッピング
  • 1回5分を超える通話が多いが、通話時間の合計が月に43分以内ならHISモバイルのかけ放題オプションなし
  • 通話時間の合計が43分より長いなら楽天モバイル

が、楽天Linkでの無料通話を考慮しない場合、

  • 通話時間の合計が月に14分以内ならHISモバイルのかけ放題オプションなし
  • 通話時間の合計が月に14分より長く、1回5分以内の通話が多い場合はpovoの5分以内通話かけ放題トッピング
  • 5分を超えた通話時間の合計が48分以内であれば、HISモバイルの5分かけ放題オプション
  • 5分を超えた通話時間の合計が48分を超える場合はpovoの完全かけ放題トッピング

がおすすめです。

かなり通話し、通話品質を気にしないのであれば、楽天Linkを利用したかけ放題はまだまだお得です。

しかし、HISモバイルやpovoもお得なので、検討してみてはいかがでしょうか。

紹介用URL「https://mineo.jp/syokai/?jrp=syokai&kyb=Z7G5C0E9M1」を入力で契約事務手数料無料
error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました