ブログ運営に行き詰まっている人に 『マクサン式Webライティング実践スキル大全』(マクサン本) レビュー

makusan-book ライフスタイル

こんにちは、isukoです。

私がブログを運営し始めてもうすぐ1年になりますが、ここ数か月は成長が行き詰まっているような感覚があります。

そんな中、『マクサン式Webライティング実践スキル大全』(マクサン本)を読み、ブログを改善していくモチベーションが高まりました。

今回は、『マクサン式Webライティング実践スキル大全』(マクサン本)をレビューします。

著:マクリン(新井涼太), 著:サンツォ(吉岡智将)
¥2,200 (2022/11/20 00:00時点 | Amazon調べ)
\年に1度のブラックフライデーセール!/
Amazon
\楽天BLACK FRIDAYセール!/
楽天市場

『マクサン式Webライティング実践スキル大全』(マクサン本) レビュー

マクサン本の良い点

内容が詰まっているものの、読みやすい

非常に分厚い本ですが、内容が非常に読みやすかったです。

色分けをしたり、図表を活用しているからか、疲れることなく読み進めることができました。

文章の書き方の内容については、これまで私が読んできた文章術の本の内容を網羅している印象で、不足は感じませんでした。

有益なキーワード選定ツールが紹介されている

ラッコキーワードキーワードプランナーといったツールは多くのWebライティングの本で紹介されています。

マクサン本ではそういったツールももちろん紹介しつつ、さらに検索意図を深掘りする方法として、私がこれまで知らなかったツールも紹介されていました。

どのツールも有益で、キーワード選定の際に活用していきたいと思いました。

記事のリライトについての内容が書かれていた

私は10冊以上ブログ運営に関する本を読んできましたが、記事のリライトについて詳しく説明されている本はありませんでした。

マクサン本はリライトする記事の選び方についても書かれており、リライトの重要性や可能性を感じるきっかけになりました。

マクサン本の気になる点

全くの初心者には内容が重い

全くの初心者の人が読むには情報量が多すぎるため、ブログを開設するのが嫌になってしまうのではないかと思います。

まだブログを開設していないという人は、ブログの開設方法を紹介しているWebサイトなどを参考にして、ひとまずブログを始めてみるのが良いと思います。

まとめ

今回は、『マクサン式Webライティング実践スキル大全』(マクサン本)をレビューしました。

個人的には、初心者向けというより、ある程度ブログを運営して行き詰まりを感じている人が読むのが良いのではないかと感じました。

この本が行き詰まりを解消するヒントを与え、ブログ運営のモチベーションを高めてくれると思います。

著:マクリン(新井涼太), 著:サンツォ(吉岡智将)
¥2,200 (2022/11/20 00:00時点 | Amazon調べ)
\年に1度のブラックフライデーセール!/
Amazon
\楽天BLACK FRIDAYセール!/
楽天市場
error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました