ドコモが狙い目? iPhone 12を家電量販店で一括9,800円で購入した感想

iphone-eyecatch スマートフォン

こんにちは、isukoです。

最近、iPhone 12が家電量販店などで非常に安く販売されているという情報をみたことがある人が多いのではないでしょうか。

私は結局キャリアは通信費が高いため、端末が安くてもあまり意味がないと思っていたのですが、「ドコモは即日ahamoに乗り換えることができる」という情報を得ました。

月に10GB程度通信をする家族がいたので、今回はその家族のMNPの付き添いという形で家電量販店に行ってみました。

すると、実際にiPhone 12が一括9,800円で購入でき、即日ahamoに契約変更することができました。

今回は、iPhone 12を家電量販店で一括9,800円で購入してきた感想を紹介します。

iPhone 12を家電量販店で購入した感想

iPhone 12を家電量販店で購入した良かった点

ドコモでの購入であれば、即日ahamoに乗り換えられる

私は今回ドコモでiPhone 12を購入しました。

ドコモで手続きを行う際、ahamoへのプラン変更の方法に関する資料をもらいました。

つまり、ドコモからahamoへの即日乗り換えは許容されていると考えることができます。

他のキャリアでは、サブブランドなどにすぐに乗り換えると、一定期間キャリアと契約できなくなる可能性があるようです。

ですが、今回契約をおこなった代理店ではahamoへの即日乗り換えを勧めていたので、問題があれば問い合わせが可能だと思っています。

iPhone 12を家電量販店で購入して気になった点

手続きは3時間ほど

私は日曜日に、ある大型家電量販店で手続きをしましたが、3時間ほどかかりました。

日曜日に行ったこともあるかもしれませんが、手続きにはある程度時間がかかることを考慮する必要があります。

事務手数料がかかる

店頭での手続きのため、事務手数料3,300円がかかりました。

パッケージを開封されてしまう

製品に傷等がないか確かめるという名目ですが、パッケージを開封されてしまいます。

ガジェットブロガーの私からすると、パッケージの開封の瞬間は非常に大切なものなので、そこが奪われてしまうのは残念です。

注意点

OCNモバイルONEのMNP予約番号発行には時間がかかる

私はOCNモバイルONEの通信回線をMNPする予定でした。

しかし、店員の話によると、OCNモバイルONEはMNP予約番号の発行が翌日以降になるとのことでした。

セールは期間限定なので、サブ回線として使用していた、すぐにMNP予約番号が発行できる楽天モバイルをMNPすることにしました。

在庫には限りがある

期間限定のキャンペーンですし、人が殺到するため、在庫がない場合があります。

どんなカラーでも良いという人は狙ってみても良いかもしれません。

まとめ

今回は、iPhone 12を家電量販店で一括9,800円で購入してきた感想を紹介しました。

通信プランを乗り換える目的であれば、ついでに安く端末を手に入れることができる良いキャンペーンだと思います。

しかし、私は未開封の新品の方が良いので、私の端末を購入する場合はこのようなキャンペーンは利用しないと思います。

拘束時間も割と長めなので、自宅で楽に安く端末を手に入れたいという人は、ドコモオンラインショップで私が購入したXperia 1 IIや、Galaxy S20などが端末のみでも安く購入できるのでおすすめです。

Apple(アップル)
¥80,700 (2022/11/20 17:45時点 | Amazon調べ)
\年に1度のブラックフライデーセール!/
Amazon
error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました